Another World・・・もう一つの世界へ・・・死ぬということは、向こうの世界に帰ること


 Another World 霊的世界とは?>高級霊魂たちの活動

高級霊魂たちの活動

自由意志
それは高級霊魂でさえ無視できない、人間を含めた霊的生命体の権利といえます。

しかし、その自由意志を貫いたその結果は、すべて自分の責任ということになります。
誰のせいでもない、誰のせいにもできない、すべて自分がその責任を負わなければならないのです。

最初は、下層幽界なんてなかった。
人が勝手に地上に降り、そこで生き抜くためには自分中心で物事を考え、お互いの身体を傷つけ合い、自らどんどん下層に落ちていった・・・。

高級な霊魂が、邪霊を諭そうとしても、言うことを聞きません。逆に、襲ってくることすらあります。
でも、高級霊魂は、手を出しません。それは、高級霊魂は、争いを好まないからです。せめて話してわかってもらおうとするからです。
高級霊魂は、いくら邪霊だとしても、元はと言えば、ただの普通の人間だった魂を救おうとしています。
邪霊は、高級霊魂のその気持ちを知っています。知っているから、手を出さないのを知っているから、こちらから攻撃していきます。

邪霊は、高級霊魂に甘えているのです。
高級霊魂は、決して自分たちを見放さないということも知っているのです。

高級霊魂たちは、地上の人のより正しい進歩のために、また、下層に落ちた霊魂の救済にと、日夜活動しています。
自分自身の成長を無視してまでと言うよりも、自分を落としてまで地上の人間に近づこうとしています。そのまま、邪霊に潰されてしまう霊魂もいるそうです。
守護霊・指導霊は元の世界に戻れないのを覚悟で、地上に降りてきてくださっています。

人間は明日のことを心配します。守護・指導霊は、明日自分が消えてなくなってもよいという覚悟で人間を助けようとしています。

肉体があるゆえに肉体に縛られている人間と、
なんのシガラミがなく、自己の消滅覚悟で地上に降りてきてくださっている霊魂たち・・・。


ただ、悲しいことに、そうした霊魂の想念が、今の地上の人間にはほとんど伝わらないということです。

閉じる