Another World・・・もう一つの世界へ・・・死ぬということは、向こうの世界に帰ること

幽界とは

幽界では、おなかがすきません。ご飯を食べなくても生きていけます。
眠くもなりません。寝る必要がないのです。

お金も要らないし、仕事をする必要はありません。学校に行く必要もありません。
欲しいものが手に入ります。大きな家が欲しいと思うと、豪邸が目の前に現れます。
きれいな女性を思い浮かべると、目の前に現れます。
スキーをしたり海で泳いだり、何でも出来ます。
空を飛ぶことも出来ます。 好きな格好ができます。

全てが自由です。

他人とのコミュニケーションは、地上で言うところのテレパシーのようなものです。外国の霊魂とも自由に会話が出来ます。

空を飛んでみたいと思った子供時代・・・。
人の超能力願望というものは、幽界での生活への郷愁のようなものなのだそうです。

自由な世界・・・。
ただし、それは、幽界でも比較的に高い世界に行くことが出来た人だけの話です。

霊的生命体としての長い生活を考えると、肉体を持ち、地上で生活をしている時間はとても短く、一瞬の出来事のようです。

そしてその一瞬が、その後の幽界での生活にかなりの影響を与えてしまうのです。

閉じる