Another World・・・もう一つの世界へ・・・死ぬということは、向こうの世界に帰ること

私たちに関わる霊魂

地上には高低様々な霊魂が存在しています。
私たちの、守護・指導をしてくださるいわゆる高級霊魂と、私たちの成長の邪魔をする邪霊がいます。

守護霊も邪霊も、幽体の存在です。ということは、肉体の目を持っていないのです。肉体の私たちを、双方とも本当は良くは見えていないのです。

では、彼らは何をみているかと言うと、私たちのオーラを見ています。幽体から発する、幽体オーラというものを見ています。
守護霊ような高級な霊魂のオーラは当然明るく強く大きく輝いています。邪霊と言われるような低級な霊魂のオーラは、暗く小さいです。
地上の人間のオーラはというと、残念ながら、みなあまり明るくはないそうです。勿論中には、とても成長していて、明るいオーラを発している人もいます。

ここからが一番大切なところです。
オーラが光輝いている人には、高級な霊魂が寄ってきます。逆に、暗く小さなオーラしか持たない人には、それなりの霊魂が寄って来ます。
ということは、幽体に不調があり、オーラが輝いていないと、低級で不道徳な霊魂に近寄られる危険があるのです。
そして、明るく輝いていないと、自分の守護霊にも、自分を認識してもらえないのです。


さて、あなたには、どのレベルの霊魂が寄ってきているのでしょう・・・?

閉じる