修行者たちの戯言(たわごと)
[トップページに戻る] [初めにお読みください!] [掲示板ご利用方法]
[ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除が出来ます。半角英数字で8文字以内)
記事No パスワード

[96] 身の上話か・・・? 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/06/10(Tue) 04:36  

私は、2005年に、契山館に出会い、入会し、翌年の春に鎮魂法、夏に禊法、それぞれ初伝研修合宿に参加させて頂き、以降、年表の上では、順調に、奥伝まで、霊的トレーニングの研修に参加させて頂きました。途中、霊的技術講習会で、祓、霊術も、学ぶ機会を頂きました。

入会当初から、奥伝参加は夢でしたし、何より、早くベテラン修行者になりたいなあと、思っていました。10年選手ともなれば、きっと日常における、霊的な迷いや悩みも、無くなりはしなくても、立派に対処できるようになるだろうという期待もありました。そして、飽き性の自分が10年続けられれば、なんとか物になっているのでは・・という期待もあったかもしれません。

そして、10年目が、もうすぐそこまで来ている今、しまった!という思いは、否定できません。ずっと関わってきてくださった守護霊・指導霊の方々には、申し訳ないけれど、なんと薄っぺらい、成長のない人生だったんだろう。

やめることさえしなければ、なんとかなるだろうと、多寡をくくる、ってこういうことなのかなと、思っています。言い換えれば、年月さえ重ねれば、誰しも立派な修行者になれるのだと考えていたことが、間違いでした。

継続は力。続けなければ、そもそも話にもなりませんが、ただ続けていることに安心することは、落とし穴に向かって、まっしぐらということなのでしょう。毎日、過ぎる時間を惜しみながら、もっと大切に、もっと慎重に日々を過ごしていたら・・・

何かができるのは、今という時間でしかなくて、その「今」も、容赦なく過ぎていきます。
後悔や反省や、迷いや悩みも、一向に軽くなることは、なさそうだし、じゃあ何ができるか、何をすればいいのかなんて、確信を持てることも、なさそうです。

けれども、霊的修行者は、今よりも強く、厳しく、深く、真剣に、時間を過ごす必要があるようです。

何をするために生まれてきたのか、というか、事実がどうであれ、何のために生まれたのかという、自身の内に持つ自覚を、強くしたいと感じる日々です。



[95] 理想の人生って 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/06/03(Tue) 06:05  

誰かに霊魂学を伝えようとするとき、正直、ちょっと申し訳ないなと思うことが、あります。
それは、霊魂学を学んで、霊的修行を行うようになっても、それまでに、理想として抱いていたような人生が、待っているわけではないかも・・と言わざるを得ないというか、ごまかせないというか。

大きな視野で見れば、理想をはるかに上回る人生になるのですよ、ということなのでしょうが、
一般に、人が抱く、ご利益とか幸運とかいうイメージと、かけ離れているのも事実でしょうから、なかなか、難しいところです。

でも、本来、人が地上に生まれるということ自体が、理想とは、かけ離れた現象で、霊的存在としての人間にとっての幸福は、地上で理想とする幸福と、真逆かもしれないということを考えると、地上での理想・幸福は、この際、きっぱりと諦めて・・・と言えるものなら言いたい。

いやいや、実は、もっと深いところで、理想や幸福感は、霊的進歩と繋がっているのかもしれないけれど、私には、その接点が、つかめずにいます。

自分という存在や意識というものが、地上の生命を超えて、はるかに続くのだということを知れば、地上での苦しみや悩みなどは、ほんの数十年のことだと、思えるのかもしれません。

でも生きている間は、消えることは、ないのでしょうね。酒だ酒だ〜〜!?

今日は、けっこう戯言らしいでしょ。


[94] じぇらしー 投稿者:小魚 投稿日:2014/06/02(Mon) 21:46  

お酒は・・・胸の痛みを消したいから・・・なんつって・・・

消えないんですけどね、生きている限り。
この痛みはどこから湧いてくるんだろうと、毎朝の通勤電車で考えます。
月曜の朝は特に・・・ってただの5月病かって突っ込まれそうですね。

行法スケジュールとか凄い。
私もいつも気分です。

スーパーアースさんはいっつも美味しいもの食べてるからきっと夏もへっちゃらよ!(嫉妬)


[93] 週末が終わっていく〜〜 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/06/02(Mon) 02:39  

Eruさん、なるほど!わかるような気がします。

自身の霊的修行の旅に置き換えると、ずっと探していた、最高のお酒に出会い、
それが手の届かないものではなくて、飲みたい!と言えば、惜しみなく飲ませてくださる酒蔵で、(ただし、器は持参)浴びるほど飲ませて頂き、一時期、泥酔状態。その後、もっと飲みたいけど、器のサイズが伸び悩み・・・

霊的に高い家系、というか、霊的修行者のご夫婦のもとに生まれた子供たちって、なんてすごい!と、私も思いました。けれど同時に、大変なご苦労もあるのだろうと、想像します。そのうち、二世の方々が、こういう掲示板に書き込んでくださる時代がくるのでしょうね、(もうそうだったりして?)

行法のスケジュール、工夫が必要ですよね。以前、先輩会員の方が、ご自分は、一週間のスケジュールを前もって作り、それに沿って行っていると仰っていました。行法の数が増えると、そういう工夫も必要なのでしょうね。

私は、けっこう、行う直前に、気分で決めてしまうことも、よくあります。もちろん、時間や体調の影響もあります。指導霊方に、大変失礼なことを、しょっちゅう、やってしまいます。見えない聞こえないことに甘えていることを思うと、情けないのですが・・

何より、続けることが、とても大切だと思います。ある時期、やる気が失せたり、さぼりまくったりということは、およそ普通の人間なら、あることだと思うので、それで、気落ちするのではなく、続けることが決め手です。マラソンで、こけたり、膝が痛かったりして、もう、日が暮れるくらい遅れたとしても、そこで、どうせ・・といって棄権するのでなく、とにかく最後まで走ろうと、そういう気持ちに持っていけるかどうかが、勝負どころかなと、思うことがよくあります。

スーパーアースさん、大忙しで、書き込みできなくなる・・というのは、掲示板を読むこともできなくなる・・?もし、読むことはできる、ということなら、書き込み、「よ!」だけでも、とても嬉しいです。(無理にとはいいません)

「呼ばれてないけどジャジャジャジャ〜ン」なんて来た日にゃあもう・・
掲示板は、賑わってこそですもんね〜



[92] 生活 投稿者:スーパーアース 投稿日:2014/05/31(Sat) 23:15  

もう夏のようで、今日も暑くて汗を流しました。今日は、朝、起きて、一番に行う、水の禊は、
最高でした。その後は、何時ものように、鎮魂法を行いました。

普段は、朝は、鎮魂法を行い、夜の風呂上りに水の禊を行う毎日です。
でも、今日は朝、早くに水の禊を行うことができました。
明日も、朝早く目が覚めればと、思っています。

でも、仕事や、霊的トレーニングに集中する為には、睡眠も
十分に取らなければとも思っています。

たまのこしさん、
>「何でも一度は食べてみる派」ですか?
まあ、そうですね。
食べ物で、珍しかったり、美味しそうであれば、色々と食べて見たいと
思います。
ジャスミンの香りは、ジャスミン茶を飲んだことは、あったかも
しれません。良い香りのお茶だったというのは、覚えています。
こちらでは、ニセアカシアの花が満開で、甘い香りがするけれど、
ニセアカシアのような、香りだったかなとも思う所です。
ニセアカシアの花も、良い匂いで、果実酒にも、入れてみました。
良い匂いの果実酒になるかなと期待しています。

小魚さん、お久しぶりです。
小魚さんの書き込みで、
>スーパーアースさんの暮らしぶりはかなり憧れに近いですよね。

いいえ、今の生活状態も、結構な苦労をしている、かもしれません。
もっと上の次伝、中伝、奥伝の禊を、学ばなければと思う所です。
自分の過去世も色々と大変だったかなと、想像もしています。
今は、本の購入や、過去世調査も受けたいと思う所ですけれど、
合宿を奥伝まで、一刻も早くスムーズに学ぶ事と、仕事を、真剣に
行う事だけを優先に、今は、真剣に考えています。
最初から霊的に高い家系であれば、本当に良かったと思いますね。
修行会員の家に誕生された、子供は、本当に霊的に恵まれて羨ましいなと、今でも思います。

後、我が家では、ヨーグルトは、蜂蜜をかけて、食べるのが、
お気に入りです。

今度の月曜日からは、仕事も大変に忙しくなり、暫く書き込みも、
できなくなる、かもしれません。
皆様、これから、暑くなりますが、体調管理に気をつけてください。


[91] お酒 投稿者:Eru 投稿日:2014/05/31(Sat) 18:21  

お酒って、なんだろう・・・?
酔った感じが好きなのかなぁ?
だって、ビールって、決して美味しいものでもないと思うんだよね・・・。
日本酒は美味しいと思うことはあるけど、アルコールが入っていなかったら、飲みたいとは思わない気がする・・・。

車の運転があるのでノンアルコールビールなのだけど酔った気分になるっていう話を聞いて、幽界でお酒を飲んだ時はそういうことなのだろうなと思った。


★「お酒とかけて、霊的トレーニングと説く、その心は?」

   のめり込む程に、この世から意識が遠くなって行きます。


[90] もう振り返ってらんないのです 投稿者:小魚 投稿日:2014/05/31(Sat) 14:41  

ヨーグルトを使った料理って何でもヘルシーでおしゃれに見えますよね。
だけど、私もポテトサラダに使ってみたら、ただひたすらすっぱくて悲しい気持ちになりました。

スーパーアースさんの暮らしぶりはかなり憧れに近いですよね。
ご家族に霊的な理解は得られないようですが、先代からの習いを律儀に守っている誠実で素敵なご家族のように感じます。
霊魂学が昔に巷に普及されていれば、きっと霊的にも高い家系になれたでしょうね。

霊的に高い家系ってなんぞ??←自分つっこみ

たまのこしさんはなんとなくミステリー読みそうって思ったんですよww
会にいる人は探究心が強いというか、そういう共通項がありますよね。
霊魂学を知ってしまうと世間の本や映画に興味が無くなってしまいますが。

それと、私も最近買ってしまいました・・・○眼鏡・・・
「違う!絶対疲れ目よ!!」って頑なに頑張ってたんですが、さすがに仕事に支障をきたすので負けを認めました。(^^;)






[89] たくさん食べて、大きくなろう! 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/05/31(Sat) 06:16  

いつの間にか、おいしそうな話題になってますね〜〜
ちょっと旅に出ておりました。4日ほどですが、普段食べないものも、けっこう食べました。
それにしても、スーパーアースさんの暮らしは、本当においしそうなもの満載ですよね。
「何でも一度は食べてみる派」ですか?

飲むヨーグルト、大好きです。エスカルゴもいけます。蜂の子炒めも、いけるでしょう。
飲むヨーグルトは、フルーツとアイスとかを入れて、ブレンダーにかければ、お子様にもお薦めのスムージーになりますよ。

そして、庭先にバナナの実がなったりしたら、もう早起きは3本の徳!

でも、最大の弱点は・・・お酒が呑めないことかな・・人生の、とっても大きな何かを、ミスってるよ、あなた・・っていう目で、よく見られます。お酒好きの方は、考えて呑むわけじゃないでしょうけど、味ですか?感触?感覚?

「お酒とかけて、霊的トレーニングと説く、その心は?」

支離滅裂で、ごめんなさい。
小魚さん、私は、本当に、信じられないくらい読むのが遅いので、どういう本を・・といっても、ジャンルをあげられないくらい、読んだ数が少ないのです。学生の頃は、推理小説ばかりでした。大人になってからは、神秘系が増えたと思います。「実話」ですっていうキャッチに、ちょっと弱いかも。

今日、帰ったら、「神体」と「霊魂はいると思いますか?」が届いているはず。とっても楽しみです。「神体」の一部分の文字が大きく印刷されているとのことで、修正を待つオプションもありましたが、私としては、全部が大きな文字でもよかった・・みたいな・・不便ですねえ、読書が、裸眼でできなくなるのって。でも、霊魂学の本が読めるということは、なんと素晴らしいことか。たくさんの人の手に届くよう願います。

旅行中に、一番おいしかったのは、スパイシーツナポキ丼。家庭でも、簡単にできるので、また紹介します。



[88] 飲むヨーグルト入りホワイトシチュー 投稿者:Eru 投稿日:2014/05/30(Fri) 19:57  


「飲むヨーグルト」というのは、お砂糖と香料が入っているんですね・・・・

最初はそのまま、次はカレー粉を入れて、そのあとは、・・・完食を断念しました。

ただの、無糖のヨーグルトだったら、頑張れたかもしれません・・・・。

良い子のみなさん、決して真似をしないよーに!


[87] 蜂の子炒め 投稿者:Eru 投稿日:2014/05/29(Thu) 20:05  

うみねこさんが好きそう・・・。


今日、夕飯に、ホワイトシチューを作ったのですが、味見をしたら、なんかすごく酸っぱいのですよ・・。
今日買ってきたばかりの牛乳が腐ってた?と思い、よく見たら、なんとそれは、牛乳ではなく、飲むヨーグルトだったのです・・・。

今、台所にあるのですが、どうしよう・・・。
カレーに隠し味にヨーグルトを入れるって聞いたことがあるので、カレー粉を入れて、カレーシチューにしたらなんとかなる?


[86] 夏のような暑さに 投稿者:スーパーアース 投稿日:2014/05/28(Wed) 22:47  

夏のような暑さになりました。今日は、汗を流しながらの作業に
なり、最近まで、寒くて雪や、氷を除けたりしていたのに、なんだか
あっというまに夏に近づいた感じになりました。

エスカルゴは、今まで3回位、食べた事があります。
結構、美味しかった事を覚えています。
最後に食べたのが、大学生活、最後の年の海外旅行で、食べた事があり
なかなかの美味しさでした。

我が家では、バナナの苗を、貰いました。
今は、暑くなって行く時期だから、良いけれど、また、冬が来たら
どうしようかと、寒さ対策に悩まされます。
できれば、完熟バナナが、我が家でも、実って欲しいと思って
います。

それと、近くの親戚の家では、沢山の子猫が、誕生しました。
我が家でも、一匹、貰う事にしました。
関東の親戚では、猫が、欲しいと言うことで、我が家では、
猫を連れて、関東の親戚の所に訪ねにいくのかなと思い、
それならば、ついでに、支部の集会にも行けるかもしれないと、
期待が膨らんだけれど、残念ながら、関東の親戚の人達が、こちらに
来ることになり、集会に行く事が、結局できなくて、悔しく思いましたが、
関東の親戚のお蔭で、美味しい御馳走を召し上がる事ができて
それなりに、楽しむこともできて、まあ良かったと思っています。

Eruさん、自分の方は、焼酎は、ストレートで、飲みますよ。
ウイスキーも大体、ストレートで、あまり割ることは、ないです。
それと、こちらは、酒のつまみは、蜂の子をフライパンで、炒めた
ものが、最高です。

さて、明日も霊的トレーニングも、仕事も頑張らなくてはと、思います。
皆様も頑張ってください。



[85] えっ 投稿者:小魚 投稿日:2014/05/28(Wed) 21:55  

かたつむりとエスカルゴって別物なの?
と思って検索したらビミョーに違った・・・リンゴマイマイって・・・なんて可愛いネーミング・・・

衝撃の水チンのマズさは格別ですよね。
次回は大分から揚げに挑戦ということで。
ごぼうはあるのかな。調べておきます。


[84] チン 投稿者:Eru 投稿日:2014/05/27(Tue) 22:41  

あら 小魚さん こんばんは!

そのかたつむりって、エスカルゴっていうカタカナの食べ物ではなくて、食用のかたつむりってこと?

「お湯」で「割る」のが『焼酎のお湯割り』だとしたら、「水」入れて「チン」だと、『焼酎の水チン』・・・。

うう、ごぼうの唐揚げが食べたい!


[83] シャキーン 投稿者:小魚 投稿日:2014/05/25(Sun) 20:16  

呼ばれてないけどジャジャジャジャ〜ン。

Eruさんの新婚旅行と聞けば黙っていられない!
かたつむりはかたつむりだと思わなければ食べられなくもない、と居酒屋で食べた時に思いました。

その3 自分のお母さんを思い出した。

うん、母性がね、にじみ出てるんですよ。
見習わねばなりませぬ。

ふと疑問を感じたんですが、たまのこしさんはどういう本を好んで読むんですか?




[82] 戯言シリーズはもうネタ切れた・・・ 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/05/25(Sun) 05:00  

思い当たることがあります。
(守護霊さまではなくて、酒豪・じゃなくて、修行仲間編)

その1 高校生の頃には、30代40代の方々のことが、けっこうなお年寄に見えたりした記憶があります。なので、Eruさんも、その枠に入っていた。

その2 「チャラチャラしてんじゃないよ、足、引っ込めな」という目力が、「その席、お譲り!」と解釈された。

どう?どう?


[81] 無題 投稿者:Eru 投稿日:2014/05/24(Sat) 13:13  

関係ないけど、
今年に入って、2回も電車で席を譲られてしまいました・・・。

最初は、高校生の女の子
次は、チャラチャラして足を投げ出して座っていた20代の男の子

本人はまだ30代のつもりなのだけど、ほかの人から見ると、やはり孫が二人もいるおばあちゃんなのかなぁ・・・。

霊的に高い人に自然と席を譲りたくなってしまった・・・というオチだといいのだけど、
守護霊さま、そのへんはどうなのでしょうか?


[80] 山か海か 投稿者:Eru 投稿日:2014/05/23(Fri) 22:59  

> 傷心旅行・密会旅行・逃亡旅行?

いやいやいや・・・現地の人に兄妹?と聞かれてしまいました。まだ21歳の時だったので。

>どうしても選り好みが激しくなってしまうのですが、世間でベストセラーとなる本には、それなりの理由があるようだし、
>人々が、どういう考えや思いを抱いているのか、多少でも感じることができたように思います。

今はどうしても他の本を読むことはできなくて・・・。
いろいろな考え・見方を知った上で霊魂学を語る方が真実味があるとは思うんですけど・・・。

一昨年の霊査でこのようなことを言われました。
海は苦手かもしれない・・・。

 人々はまず山を教えないと何も分からない。何も分からないけれども、これだけ教えていると、いずれ、海を知らないと言われます。
 そうすると、それは正しくないと言われます。
 なので、山を見せたら、いずれ海の存在を知らしめる必要があるそうです。

スーパーアースさん
師の著書を購入したい場合、着払いという形で、広報部の電話でも申し込むことが出来ます。
よかったら利用してくださいね。


[79] xxな感じで戯言 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/05/23(Fri) 03:02  

契山館に出会い、霊魂学に出会い、霊的トレーニングを実習し始めて何年か、頭にあるのは、霊魂学のことばかりだったといっても、過言ではありません。仕事時間も通勤時間も、隙をみては?霊魂学を読み、霊魂学を思っていました。それを、情熱があったと、解釈される場合もあるかもしれませんが、実際は、よく耳にする「はまった」という現象のほうが、あっているのかもと、思ったりします。

気に入ったこと、やりたいと思ったこと、趣味でも恋愛でも、初期に没頭する傾向があるのは、一般的なことです。それが短期広範囲に渡ると、「飽き性」と言われたり、「忍耐不足」と言われたりします。一生、この「はまった」状態で、ひとつのことに、ひたすらに邁進できる人は、稀な才能の持ち主だと思います。

自分が「はまった」状態にいる間は、そうでない人のことを、全く理解できないと感じるでしょう。でも、情熱が冷める時というのは必ずある、と思っています。それは、単に飽きるとか、心変わりするとかいうものばかりではなくて、失望したとか、傷ついたとか、自信がなくなったとか、色んな理由があるものです。生きる時間が長くなればなるほど、そういう波を避けることはできません。そして、そういう時に、どのように悩んで、考えて、決断するか、それが、その後の人生に、大きく影響するのだということを、今、私自身、感じています。

情熱があろうが、なかろうが、事実や真実といったものは、変わることがなく、情熱が溢れるからやる、そうでないから、やらない、そういう単純なものでも、ないのでしょう。

自分が進みたい道、やりたいこと、正しいと思うこと、それを冷静に見極めて、なんとか実行に移す努力をする。霊的活動の場合は、そういう気持ち、その覚悟や努力、自力で踏み出す一歩こそが、火打石なのではないかと、思っています。



[78] みんなで戯言・・ 投稿者:たまのこし 投稿日:2014/05/21(Wed) 08:07  

スーパーアースさんのお話は、本当に四季折々、すてきな名称が飛び出しますね。読んでいるだけで、春の真っ只中に立っているようです。食材も、この季節になれば食べられる!と楽しみにするものがあるって、いいですよね。お仕事も大変でしょうが、頑張ってください。

「幽体の悲劇」は、まだ一度読み通しただけで、早くもう一度読みたいと思っています。最近、何冊か、興味を持つ本に出会い、何年かぶりに、霊魂学関連ではない本を読みました。といっても、霊魂、死後の世界にも関連するものなので、いろんな意味で、面白いと感じました。

読むのが、尋常ではないほど遅いので、どうしても選り好みが激しくなってしまうのですが、世間でベストセラーとなる本には、それなりの理由があるようだし、人々が、どういう考えや思いを抱いているのか、多少でも感じることができたように思います。

また機会があれば、話題にしてみます。



[77] ににやか 投稿者:スーパーアース 投稿日:2014/05/20(Tue) 23:17  

こちらの掲示板に久々に自分も、書き込みをしたいと思いました。
年明け以来、やまねこさんの書き込みを最後に、書き込みが、無くて
どうしたのだろうか?と思いましたが、書き込みが、再開されて、
良かったと、ににやかな、気分になりました。

グアム旅行は、随分前に行った事があります。
グアムでは、海で泳いだり、様々な、観光地を見て歩いたのを、
覚えています。まあ、結構、楽しい旅行でした。

こちらの方でも、桜、菜の花、スイセンの花が、沢山、咲いて、
その花が、終わっても次々と、沢山の種類の花が、咲きます。

そして、花の蜜を吸う、昆虫達も、そうではない昆虫も、本格的に
活動開始のようで、新芽の木々や、青々とした、草の緑の、大地の
中で、ににやかに、活動しているようです。
自分の方は、これから、仕事が、休日無しになる程、今年も忙しくなりそうです。

やまねこさん、今年は、キノコのアミガサタケは、凶作のようで、
少しだけの収穫でした。
それでも、タケノコと、ハチの子も入れて、アミガサタケの炊き込みご飯にして
食べる事ができました。
とても、美味しかったです。
今度、食べて見たいと思うキノコは、赤くて嫌がる人も、
多い、かもしれない、カンゾウタケを見つけたいと
思っている所です。

幽体の悲劇、パソコンでの目次を見ているだけで、面白そうですね。
その他の本も、なかなか、興味深いです。
まだ、購入していませんが、是非、見たいと思っています。
それでも、まずは、自分の課題は、一刻も早く奥伝まで、合宿を学ぶ
事が必要と、最近、改めて、ひらめきました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
- LightBoard -