修行者たちの戯言(たわごと)
[トップページに戻る] [初めにお読みください!] [掲示板ご利用方法]
[ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除が出来ます。半角英数字で8文字以内)
記事No パスワード

[64] 実は私も元関西人 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/12/25(Wed) 23:14  

何とお三方が同じ検索ワードとは!!
その内のお二人が関西人!!
て、あれ?たまのこしさんって関西人だったんですね。

ちりこさんの一歩踏み出させる勇気、たまのこしさんの言われる情熱の出処、それが人間にとって、とても大切な何かではないかと思うんです。

最終的に肉体の脳で表現するまでに、理由なんていくらでも作れますからね。

スーパーアースさん、それです!!
待ってました〜。
また来年も美味そうなもの教えてくださいね。
食事は地上でしか楽しめないんですから!!


[63] 微妙・・・です、実は・・・ 投稿者:たまのこし 投稿日:2013/12/24(Tue) 08:47  

個々のケースがあり、「こうだ」といえるようなことではない、ということを、前置きさせて頂いて、スーパーアースさんのコメントに、ちょっと微妙〜な感触だったので、言い訳させてくださいね。

言葉で表現するのが、特に難しいと感じるのですが、霊的修行を経て、霊的身体が、それぞれに変化、進歩、進化したとして、表面意識がどうなるかということになると、これもまた、個々に極めて微妙〜な感じだという印象があります。

私自身の経験ですが、霊的トレーニングを、次伝、中伝と経た時点でも、いや、奥伝まで授かることができても、自分が理性的で、立派になったとは、どうしても感じられないのです。
それどころか、「これでいいのか、たまのこし〜〜」と思うことのほうが多いというか。

初伝だった頃に、すでに奥伝に進まれた方々が、なんと立派に見えて、いつの日か、自分もあのように!と思っていたのが、今の自分は?って恥ずかしくて、いえません。

それほどに、表面意識というものは、手ごわいものだと感じます。奥伝を終了した後も、人間性が、突如変わるわけでもなく、辛いことも腹が立つことも、悲しいことも、ぜーんぶ、オンパレードのままなのですが、それでも、何かが違うんです。

そこが、言葉では表現しづらいところなんですが、そういう全てをひっくるめて、何かが違う、そういう風にしか言えなくて。そしてその何かは、自分の全てを変えてしまったと思えるような、すごいことなんです、やっぱり。

霊体の意識は理性的だと書かれていますし、高級霊魂方の意識は高く、愛にあふれているとも読んだことがあります。だから、霊的修行者の場合も、きっとそうです。が、肉体が主となる地上では、そこまで、明確ではないのかもしれませんね。

霊的トレーニングの段階とは、初めて入り口に立ち、次に進み、中ほどに入り、そして奥の間へと・・というように、どんどんと歩き続けることで、その場、その場で、何をして、何を得るのかは、これまた個々の努力と覚悟次第、とも思えます。

スーパーアースさんは、初伝を熱心に行じておられるようですが、いろんな辛いことや、大変なことを経験しながら、日々情熱を持って、生きておられる、その強さと、忍耐は、初伝、次伝、中伝、奥伝、というようなこととは、また別のところで、とても貴いことだと感じます。

「情熱」は、修行者の原動力ですね。いつまでも、耐えない情熱を、持ち続けることができるように、日々、努めていきたいです。

霊魂学の光が、世界中を照らす年となりますように!



[62] 2013年 投稿者:スーパーアース 投稿日:2013/12/23(Mon) 16:20  

2013年も終わりが、近くなりましたね。
今年も、良くないできごとが、多かったなと言える年でした。
はっきり言って嫌な年でした。
皆様は、どのような年だったでしょうか?
自分は、何ヵ月も病気のような状態で、酷かったです。

来年には、次伝を学ぶことが、できればと毎日思っています。
霊体を良好に、するとどのように理性的になるかなと気になる所です。
次伝の禊を学べば、どのように立派になるのかと毎日、
病み上がりの肉体で、仕事を必死にやりながら考えて、
次伝の合宿を楽しみにしています。
今年の大失敗は、まだ解決できず困っています。
よほど強力な心情だったようで、水の禊より上の
レベルの禊法が必要な程のようで、その強い心情に負けたと
悔しく思いました。
なるべく早く、神伝の禊法、鎮魂法の奥伝まで、学べる
ようにならなくてはと思いました。
たまのこしさん、自分の方も、なんだか、わからないけれど
忙しく大変で、書き込む機会が、ありませんでした。
それと、自分も死後の世界の検索で、霊魂学サイトを見つけました。あの時の最高の日々は、忘れられないです。

やまねこさん、今年は、美味しいものでは、アミガサタケと、
蜂の子、竹の子を入れた、炊き込みご飯を食べましたよ。
とても美味しく、病気のような状態でなければ、もっと
最高の御馳走でした。
キヌガサタケも、今年は、美味しかったです。

それでは、皆様、良いクリスマスを、良いお正月を
お楽しみください。


[61] あ〜書き込み・・ 投稿者:たまのこし 投稿日:2013/12/23(Mon) 15:11  

最近はずっと私生活のほうで、なんやらかんやらで、落ちついて書き込む機会が減ってしまい、あ〜書き込みができるって、なんて幸せなことだったんだろう。でも、掲示板を読むことができるだけでも、心強いというか、自分の場所というか、土台というか、何がどうあれ、霊的生命体なんだしな〜って。霊魂学、霊的トレーニングは、知らないうちに、表面意識も、変化させるものなんだろうなあって思います。

その出会いのきっかけは、私も、「死後の世界」という検索ワードでした。
初回で、トップに現れた契山館のHP、ほんとにほんとに、ありがと〜〜〜〜!!

時は変わり、今、同じ言葉を検索したら、ずいぶんと違う結果になるのですね。
検索にヒットされることが、重要なことなんだと、改めて思いました。

すいません、面白いどころじゃなくて・・・
関西人なのに!               まあええっか・・・



[60] 高いハードル 投稿者:ちりこ 投稿日:2013/12/22(Sun) 01:42  

よくよく思い出しますと、ジャンプというより、すんごい勇気を振り絞って一歩踏み出したという感じです。

あの時の必死な気持ちはどこからわいてきたのか、と思います。

あんなに自分を奮いたたせたのは初めてでした。
忘れないようにしたいです。

すいません面白い返答できなくて(´・ω・`)
関西人なのに!


[59] 検索の向こう側へ 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/12/18(Wed) 21:31  

ホームページを見て入会された方の検索ワードをアンケートしてみたい気もしますね。
って、強制もできませんから、もしここを見てる方で書いてもイイよって方がいましたら書き込んでもらえないかな?
見てる人って少ないんかな?

ところで、ちりこさん、契山館のホームページを見てからと、入会するに至るまでの間にはとても高いハードルがあるようにも感じるのですが、飛び越えるきっかけとか特殊なジャンプ方法とかwあったんですか?

あっ、タイムスクープハンターの特殊な交渉術のように書けない内容でしたら書かなくてイイですよ。


[58] 検索ワード 投稿者:ちりこ 投稿日:2013/12/16(Mon) 00:57  

さっき、なんとなく「霊魂」でGoogle検索してみたら、
怖い画像とか、心霊系のサイトがいっぱい出てきてあわてて画面消しました。

契山館関連のホームページを一般の方が見つける時はなんて検索するのでしょうね?
私はたぶん「死後の世界」だったと思います。




[57] それはつまり・・・ 投稿者:kiripeku 投稿日:2013/11/14(Thu) 16:06  

「本来は死ぬ、又は容態がひどくて入院が長引く状態になるはずが、たったの二十日間ぐらいで帰れる様になった」という風にも解釈できますね。それとも私だけかな?

それはともかくスーパーアースさん、退院おめでとうございます!
無事退院できたのは、指導霊が期待してくれてるから・・・と思いたい。

色々と大変そうですけど無理はしないでくださいね。
何事も「程々が肝心」ですから。神伝法以外は(ぉぃ


[56] 霊的トレーニングができること 投稿者:たまのこし 投稿日:2013/11/14(Thu) 05:50  

頑張れ頑張れ、霊的トレーニングこそ力です!

「霊をさぐる」のHPの内容を、読んでいるのですが、霊魂学・霊的トレーニングに出会い、実行することは、ものすごく、ものすごく、ものすごいことなのだと、驚くばかりなのです。
それは、高級・高貴な霊的存在が関わり、力を流してくださるという約束事があるからだと、改めて思いました。

人間という生命体は、いつの時代も、というか、こういう時代だからこそ、素朴な信仰心を取り戻さなければ・・と感じています。

頑張れ、頑張れ!霊的トレーニングは力です!




[55] お久しぶりです。 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/11/09(Sat) 16:51  

スーパーアースさん、大変そうですね。

その霊的カルマも、中伝、奥伝、いつか解消できるようですんで、まだまだ色々と大変でしょうが頑張ってください。

そして乗り越えれたら、後から来る人の中にきっと似たような人がいるかもしれませんので、力になってあげれるといいですね。

肉体を維持するためにも食事は大切ですんで、美味しさを感じられるようになることをお祈りします・・

美味しいものの話をしないスーパーアースさんなんて!!
らしくないですよ(笑)


[54] 大失敗 投稿者:スーパーアース 投稿日:2013/11/08(Fri) 14:34  

お久しぶりです。かなり上のレベルの中伝、奥伝の禊でなければ、
解消できないような、霊的カルマの影響なのか、大失敗してしまい
ました。悔しい思いです。やまねこさん、カルマは、急に止めることは、
本当にできませんでした。
その失敗のせいで、20日位も最悪の入院みたいな、状態で、
要約、家に帰ることができました。
本当に病気のような状態になり悔しい思いです。

今年は、どうした訳か、身近な人が、何人も救急車に世話になる
ことが、多く、自分は、更に嫌な世話になってしまい悔しい気分
のままです。
毎日の体の検査も大変でした。
家に帰ってきても、まだまだ調子も良くなく困ってしまいます。
なにが、悪かったのだろうか?と振り返って反省しても、
思うことは、余程、強力な霊的カルマの影響でもあるんだと思いました。
そのカルマを、なくすには、水の禊より上のレベルの禊を学び、
毎日、継続しなければと思いました。
まだ、暫く具合の悪い状態が続きそうです。
霊的集会にも、そろそろ行きたいと思いましたが、次伝の合宿に
参加することを、優先しようと、思いました。
家に帰り、霊的トレーニングが、できるようになれた時、
とても、嬉しさが、身に沁みました。

今は、気分も少しでも良くするために、音楽も時々、聞いてリフレッシュ
したりもしています。
なかでも、月光という歌を、霊魂学サイトを見る前後に一度は、
聞いています。

本当に、この苦しく、悲しい腐敗した世界に下りてしまい、絶望のような、
日々でも、神伝の法を行えば真の幸福になれる事を信じて
今を乗り越えたい思いです。今は、家で安静中です。
病気のような状態になると、食事もあまり美味しさが感じられません
でしたが、少しは、味を感じれるような位には、なりました。
なんとか完全に直って欲しい思いです。
皆様も健康管理には、気を付けて下さい。


[53] お・も・て・な・し 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/10/06(Sun) 22:48  

言葉通り、表の禊が消え去りそうなので、裏の禊について書こうと思ったが、危険なので止めときますね。。

言葉にできない神秘がある。


[52] さらにコピー 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/10/03(Thu) 20:23  

ちょっと待て、カルマは急に止められない!!

水に流したくても流せないことがある。
しかし、水に流れる霊的な力がそれを可能にする。
「神伝禊法」

終わりない命、終わりない道。
共に歩もう。


[51] コピー 投稿者:シロクマ 投稿日:2013/10/03(Thu) 00:31  

真の霊力を身につける事は、明日を変える鍵
霊力を身につける霊的修行法は契山館へ
明日は今日よりよくなれる


[50] キャッチコピー 投稿者:ドーン 投稿日:2013/09/30(Mon) 22:54  

契山館のキャッチコピーとして、

他界後も、あなたは存在、する?しない?
どうせなら、「する」に備えて、修行しよう。

な〜んてのは、どうでしょう?


[49] 海外向けでもOK? 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/09/30(Mon) 00:01  

you are not alone

未知との遭遇からのパクリですw

ジャパニーズ・デビルズタワー、契山館で、真の霊的パートナーと第三種接近遭遇・・

ネタが古いな〜〜。


[48] 新作コピー 投稿者:シロクマ 投稿日:2013/09/29(Sun) 17:23  

人の苦しみは一様ではない。同じような体験でも辛いと感じる人も何も感じない人もいる。人はなぜ苦しむのか?自分はなぜ悲しいのか?人生の霊的真実を知りたい人は[契山館]へ

霊力とは、霊能力や超能力にあらず。霊力とは人がよりよく生きるための力。高い霊力を身に付けるためのスピリチュアルトレーニングは[契山館]へ


[47] パクられた 投稿者:シロクマ 投稿日:2013/09/27(Fri) 00:00  

磨きぬかれた魂は、死後もなお美しい世界へと続く。

なんか文法的におかしいような
こうしてみたら・・・

磨きぬかれた魂は、死後もなお美しい世界へと生まれ変わり生き続ける。

長いか・・・


[46] おひさしぶりっす。 投稿者:やま・ねこ 投稿日:2013/09/26(Thu) 22:03  

同じく、、長いですね〜。
老眼にh、いえ、何でもありませんw

死に対する感じ方は文化や宗教によって異なるんでしょうが、残された人の喪失感は万国共通なのでしょうか。

しかし、その残された人も、いかなる状況では分りませんが、遅かれ早かれ死を迎えることに変わりはないわけなんですよね。

ところで、マスコットキャラ的なのは小魚さんのところで沢山誕生してますので、今度は霊魂学、霊的トレーニングのキャッチコピーを考えてみませんか。

「備えあれば、霊障なし」
う〜ん、イマイチ。

と、無責任に振ってみる。


[45] 生徒募集中! 投稿者:Eru 投稿日:2013/09/25(Wed) 21:08  

長くて最後まで見ることができませんでした〜。

どうせ死ぬなら、霊魂学を知り、霊的トレーニングをしてからにしてほしい。
と言うと語弊がありますが、霊魂学を知ると、今死んではいけないということがわかると思います。
この世はつらいことだらけだった。でもあの世はもっと辛かった・・・。
霊的トレーニングをしていないと、そんなことになりかねないわけで・・・。

↓シロクマさんからぱくってきました。

人生はいつか終わる時が来る。しかし磨きぬかれた魂は、死後もなお美しい世界へと続く。スピリチュアルトレーニングは契山館へ!!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- LightBoard -