は じ め に

これは、
師が霊媒として 「霊魂から直接聞いた話」であり、師個人の「思想」でも、「教え」でもありません。

霊媒である師から聞いたこと、師の著書、会のHP等から得たことを、私なりにお話していきたいと思います。

ただし、私は、修行中の弟子の立場ですので、まだまだわからないことは山ほどあります。
今の私の理解の範囲内のご紹介と考えていただけると幸いです。



霊的な世界というものの存在を信じない方には、すべて作り話ということになってしまうかもしれません。
でも、信じない方もこれをSF小説だと思って読んでみてください。

きっと、続きが知りたくなるはずです。

死後の世界は一体あるのか・・・?
無いのか・・・?

心霊写真はウソなのか・・・?
見えたり聞こえたりするというのは、全くの勘違いなのか・・・?
金縛りとは、霊の仕業・・・?

何かの偶然で、事故の合わずに済んだ。
この出会いは、きっと何かに導かれたものに違いない。
何かに守られているような気がする。

人間は、何故存在しているのだろうか?
一体何のために?
何のために生きているの?生きる目的とは?

いろいろ、目に見えないことを突き詰めていくと、科学では証明出来ない分野にたどり着いてしまいます。


だとしたら、それは一体何なのだろうか・・・?