Another World・・・もう一つの世界へ・・・ /死後の世界/霊的世界/死んだらどうなる/守護霊/オーラ/超能力/霊魂学/そして契山館

トップページ >Another World>修行をしよう!>霊的トレーニングとは

修行をしよう!

霊的トレーニングとは


師は、霊魂から聞いた話をいろいろ語ってくれます。

私たちは、その情報を元に、「何が霊的世界の事実なのか」を探求しています。
そして、霊的な事実を探求した上で、生き方はそれぞれの自由なので、全く干渉もされず、何の戒律もありません。

霊魂学を知ったその次に、一つだけ、皆に望むことがあります。

それは、霊的トレーニングをしてほしい! ということです。


今は、死後、下層に落ちる人がとても多くなっています。
人は、この世での、生きるための争いにより、お互いの幽体を傷つけあって日々生活をしています。
昔のように、神社等で、高い気に触れるチャンスがほとんど無い今、師は、人の霊的身体を鍛える、霊的トレーニングを提唱しています。

霊的トレーニングとは、ただ単に、死後、下層の世界に行かないようにするためだけではありません。

この世を生きる上で、重要なヒントをキャッチしやすくなります。
カルマに振り回されて、再び辛い人生を選択してしまうようなことが、少なくなります。

オーラが輝くことにより、守護・指導霊から自分が見え易くなり、霊的な指導を受けやすくなります。霊的に低い所を無意識的に避けるようになったり、何かを決断する時に、よりよい選択をしやすくなります。

また、間気が漏れることなく肉体と幽体が密着することにより、肉体にも霊的な栄養が行き、病気になりにくくなります。

間気の漏れ、幽体のずれが大好きな邪霊も寄ってこなくなります。
邪悪な想念をキャッチすることもなくなります。

そして、高級な霊魂たちと知らないうちに交流できるために、霊的身体は徐々に成長していきます。高級な想念をどんどん受信できるようになります。


ただし、意識が成長した分、苦悩も増えてきます。
何も知らないうちは、何も悩みがなかった。毎日がとても楽しかった・・・。
でも、いろんなことを知るうちに、いろんな悩みが出てきます。
その悩みを一つずつ乗り越え、また更に成長し、また更に悩みが深まります。

そして、そうしていくうちに、自分が今ここにいるだけで、周りの人にもよい影響を与えられるようになって行きます。


でも、自分の霊的身体の成長のためだけに、霊的トレーニングをしているわけではありません。ただ知識として、霊魂学を学んでいるわけではありません。
師もそれだけを望んでいるわけではないと思います。

師は、何を目指しているのか?
師の指導霊団は、何を目指しているのか?

ただ、目の前の師を求め、目指すだけではなく、もっともっと遠くにある真実・・・。

私はそれを求めたい。



霊的世界って、いったい何・・・?

人間って、いったい何・・・?


「霊的世界への探求」より


霊的なトレーニング(修行)は、霊的な生命体の実在を前提としています。そのため、たとえば、瞑目一つするにしても、他の修行とは考え方が違います。神霊、又は神霊に仕える高貴な霊魂から教わった、あるいは指導していただいた霊的な修行法や技術等を言います。

契山館 ホームページ


霊的世界への探求
契山館 総合案内

霊をさぐる
たましいの帰り道

契山館 本部
お問い合わせはこちらへ

広報部 0279-55-0440
(夜6〜9時 受付)

契山館 はじめの一歩

Topページ


AnotherWorld
-- もう一つの世界へ --

トップページへ

霊媒である師から聞いた話、師の著書、HP等から得た霊的世界の知識を私なりに紹介していきたいと思います。

管理人 契山館修行会員 Eru
連絡先
anotherworld@aa.tear.jp
buta掲示板
「修行者たちの戯言」