Another World・・・もう一つの世界へ・・・ /死後の世界/霊的世界/死んだらどうなる/守護霊/オーラ/超能力/霊魂学/そして契山館

トップページ >Another World>霊的世界とは?

霊的世界とは?

はじめに

これは、
師が霊媒として 「霊魂から直接聞いた話」であり、師個人の「思想」でも、「教え」でもありません。

霊的な世界というものの存在を信じない方には、すべて作り話ということになってしまうかもしれません。
でも、信じない方もこれをSF小説だと思って読んでみてください。

きっと、続きが知りたくなるはずです。
霊的世界
死後の世界は一体あるのか・・・?
無いのか・・・?

心霊写真はウソなのか・・・?
見えたり聞こえたりするというのは、全くの勘違いなのか・・・?
金縛りとは、霊の仕業・・・?

人間は、何故存在しているのだろうか?
一体何のために?
何のために生きているの?生きる目的とは?

いろいろ、目に見えないことを突き詰めていくと、科学では証明出来ない分野にたどり着いてしまいました。

そう、科学では、決してその答えは出ないのです。
科学では、それを探りきれないのです。


人間とは

実は人間とは、肉体と、霊的身体(幽体)を重ね持つ、霊的生命体なのです。

死後最初に行く世界

肉体を脱ぎ捨てたあと、しばらくの間、冥界というところで寝ています。 冥界で目覚めた後が、大問題です。

幽界とは?

幽界では、おなかがすきません。ご飯を食べなくても生きていけます。 眠くもなりません。寝る必要がないのです。

地上とは?

肉体を脱ぎ捨てた人間は、普通は、自分の行くべき世界に帰って行きます。

間気とは?

人間の体には、「肉体」と「幽体」と、それを結ぶ「間気」があります。

人が生きる訳

「人は生かされている」ってよく聞きますよね。 でもそれは、違うのです。

幽体の質

死後、よい世界に行くには、幽体の質を上げる これにつきます。

私たちに関わる霊魂

私たちの、守護・指導をしてくださるいわゆる高級霊魂と、私たちの成長の邪魔をする邪霊がいます。

守護霊

みなさんは、「守護霊とは、自分の願いを聞いてくれる存在」なんて、勝手に期待していませんか?

邪霊とは

人間の不幸を喜び、いかに人間に干渉しようかと隙を狙っている不道徳な霊魂がいます。

邪霊と人との関わり

邪霊は、オーラをほとんど発せず、不具合が多く質の悪い幽体の持ち主が大好きです。

守護霊からの想念

地上の人間に関わる霊魂は、絶えず、人に想念を送っています。 その想念は、二種類に分けられます。

未熟な霊魂からの想念

まず、地上をうろつく未熟な霊魂は、人が考える以上にたくさんいます。

「生まれ変わり」と「過去世」

人が死んだとき、この地上の記憶をそのまま持って、幽界の住人となります。

高級霊魂たちの活動

ただ、悲しいことに、そうした霊魂の想念が、今の地上の人間にはほとんど伝わらないということです。

病気と霊魂

いくら毎日守護霊に、「病気になりませんように」と祈っていても、無理な話です。

先祖供養@

霊魂学的には、特に先祖供養が必要だとは言っていません。 でも、供養はしたほうがいいと言っています。

先祖供養A

仏壇やお墓には、ご先祖様とのホットラインが引かれていると思っていました。

幽霊が見えるわけ

霊的身体に不具合があるからこそ見えてしまうんです。そして、その不具合が、実は超能力と関係してきます。

QLOOKアクセス解析

契山館 ホームページ


霊的世界への探求
霊をさぐる
たましいの帰り道

契山館 本部
お問い合わせはこちらへ

広報部 0279-55-0440
(夜6〜9時 受付)

契山館 はじめの一歩

Topページ


AnotherWorld
-- もう一つの世界へ --

トップページへ

霊媒である師から聞いた話、師の著書、HP等から得た霊的世界の知識を私なりに紹介していきたいと思います。

管理人 契山館修行会員 Eru
連絡先
anotherworld@aa.tear.jp
豚掲示板
「修行者たちの戯言」


eru