死んだらどうなるの? 死後の世界とは?人間とは?生きるということは?

2、「エクトプラズム(間気)」のこと

肉体と幽体を結んでいるもの、それを「エクトプラズム」といいます。物質の肉体と幽質の幽体とを接着するものです。

このエクトプラズムというものはとても重要な役割をしています。エクトプラズムが何らかの理由により漏れてしまった場合、色々な不都合が起こります。
まず、肉体に幽体からの栄養が行かず、肉体が病気になりやすくなります。そして、幽体と肉体の接着が弱まり、ずれてしまうこともあります。
そうなるとたいへんです。
漏れたエクトプラズムを使い、幽霊を見せたり物を動かしたり、人を怖がらせようとする悪戯な霊魂に遊ばれてしまう危険があります。幽体がずれた隙に、他の不道徳な霊魂が肉体に侵入してしまうこともあります。

もし、完全に幽体と肉体との接着が切れてしまったら、人は死んでしまうことになります。しかし、幽体が離れてしまっても、肉体とエクトプラズムでつながっていれば、また、肉体に戻ることができます。いわゆる幽体離脱とは、一歩間違えば死に至り、未熟な霊魂の憑依を容易に許してしまうことを意味しています。

そうこうしているうちに、その人の幽体はどんどん不調になり、オーラも輝かなくなってしまうのです

契山館 ホームページ


霊的世界への探求
契山館 総合案内

霊をさぐる
たましいの帰り道

契山館 本部
お問い合わせはこちらへ

広報部 0279-55-0440
(夜6〜9時 受付)
契山館 はじめの一歩

Topページ


AnotherWorld
-- もう一つの世界へ --



管理人 Eru
連絡先
anotherworld@aa.tear.jp
AnotherWorldへ戻る  ページ上に戻る