死んだらどうなるの? 死後の世界とは?人間とは?生きるということは?

死ぬということは?

人が他界することを、「旅立つ」ということがありますね。
でも、それは実は、反対のようなのです・・・。

人間は、魂として、あの世で暮らしていました。
そして、何かのタイミングでこの世に生れ落ちてしまったようなのです。
今の自分は、この世を訪れた記憶を失くしてしまった旅人であって、他界して初めて故郷に帰れるのです。

死ぬということは、そのようなことなのだそうです・・・。

体(からだ)と魂(たましい)

肉体とは、中に魂が入っている着ぐるみのようなものです。
着ぐるみは、使っているうちに汚れてきますので、時々洗濯をしないといけません。
背中のチャックが壊れてしまったら、魂がはみ出てしまうかもしれません。
たくさんはみ出たら、魂が抜け出てしまうかもしれません。

人が亡くなった時に、火葬にするのに、24時間以上空けないといけないとされています。
それはちゃんと意味があることなのです。

それは、着ぐるみから魂が抜け出す準備期間なのです。
用済みとなった肉体から、抜け出ないまま火葬されてしまうだなんて、考えただけでも恐ろしいですよね。

そして魂は、元いた世界へと帰っていくのです。

体(からだ)と魂(たましい)の密着

東洋医学などで、よく「気」という言葉を耳にすることも多いと思います。
「体の中を気が巡っており、気が滞ると不調が出てくる」とかなんとか。
中国系の思想とはちょっと異なりますが、目に見えないものが体を巡っているという点では一致しています。

その「気」の一つに、体と魂をつなげるものがあります。生きている間は、体と魂が分離しないように接着する役目を持っています。
密着していないと、その隙間から、善からぬ霊魂に憑依されてしまう危険があるのです。

自己治癒力

「自分自身の体が自然に治ろう(元に戻ろう)とする力」が強いと、病気が治りやすくなります。
また、病気になりにくくなります。
病気の箇所があると、「気」はそれを治そうとして、消費されて行きます。
当然、補充しないといけません。
普通、人は自分で自然に補充しているのですが、中には不足している人がいます。

消費が早く、補充が間に合わないです。あるいは、どこかにアナが空いていて、「気」が外部に漏れてしまっているのです。
そうすると、十分に肉体全体に栄養が流れず、治るのに時間がかかることがあります。
また、一つ治ると、すぐ別のところが病気になったりします。

現代の人は、「気」が不足気味の方が多いです。「気」が補充できる環境がほとんど無くなってしまったからです。
その結果、魂の力が小さくなり、ますます「気」の生産能力が低下してしまっているのです。

魂を鍛える

魂を鍛えませんか?
「気」の不足は、トレーニングにより改善されます。
そのトレーニングとは、ラジオ体操よりも静かな動きで、老若男女、誰にでも出来るものです。
呼吸法というのもその一つです。
ある一定のリズムで吸ったり吐いたりします。そうすると、高級な気を一緒に吸うことができます。

一つここで紹介いたします。

寝ころんで、上を見る。
そして、正座する。
そして再び、上を見る。
次に下を見る。そして、前を見る。

これは、古代、日本にあった最も単純で、最も高度といわれた、秘術、鎮魂法(ちんこんほう)です。これは、イエスキリストやお釈迦様もやっていたそうです。
残念なことに、その効果は、目に見えません。
でも、目に見えないところで、確実な、静かな変化が起こっているはずです。
知らない間に・・・、いつの間にか・・・、気が付いたら・・・。

人間って勝手なもので、知らない間の変化って、あまりその効果を認めようとはしません。
急激的な効果があるわけではないので、せっかちで疑い深い人には不向きかもしれません。



私は、この鎮魂法禊(みそぎ)法というものをやっています。

禊法の一つに、「水を被る」修行法があります。時々テレビで見かけると思います。でも、私のやっているものは、家庭のお風呂で出来るものです。
冷たい水でなくても構いません。真夏の水が気持ちよい時期が過ぎ、寒くなってきたら、少しお湯を足しても構わないのです。

夜、水を被るときは、一日の魂の汚れが落ちた気がし、明日も頑張るぞ!って思えます。
嬉しいことがあった時はノリノリで、悲しく辛い時はすがる思いで水を被っています。

契山館 ホームページ


霊的世界への探求
契山館 総合案内

霊をさぐる
たましいの帰り道

契山館 本部
お問い合わせはこちらへ

広報部 0279-55-0440
(夜6〜9時 受付)
契山館 はじめの一歩

Topページ


AnotherWorld
-- もう一つの世界へ --



管理人 契山館修行会員 Eru
連絡先
anotherworld@aa.tear.jp

掲示板
「修行者たちの戯言」

AnotherWorldへ戻る  ページ上に戻る