契山館 死後の世界とは?人間とは?生きるということは?

霊的調査の記録

会員の霊的調査の記録を紹介しています。これから霊査を受けようとお考えの方、どうぞ参考にしてください。

過去世は何回もあるので、今回の人生に一番影響を持っている人生の調査結果です。

過去世調査&過去世についての霊的アドバイス
Aさん 小さい時から、仏の話ばかり教えられ、少年のころには、仏で頭がいっぱいになっているような子供だったという。
Bさん その後は、不幸の連続で、夫は病気になるし、子供達とは散り散りになるしで、夫が病死すると一人きりになってしまったそうである。
Cさん そのためか、父と母は人が大勢死んだ後を見たようで、異常なほどに信仰心が強かったようである。
Dさん それからというもの、夫婦仲は冷えてしまい、離婚はしなかったものの、ほとんど口をきかない夫婦となったようである。
Eさん この夫婦は必死に力のある祈祷師を捜し祈祷してもらったが、結局、一人二人と死に、四人いた子供が一人になってしまった。
Fさん そのため、この一家はもう生きる望みがなくなり、家族全員でどこか大きな川に身を投げたそうである。
Gさん ある時、織田信長の軍隊にかり出されることになってしまい、どこかの戦争に出て大けがをしてしまったらしい。

霊的アドバイス
Jさん 守護霊によると、自分の人生は自分の自由な選択によって方向づけられるものなので、自分の意思をはっきりと伝えてほしいそうである。
Kさん 現状では、しつこく寄ってくる霊魂はいないものの、将来的にはエクトプラズムが漏れたりすると、狙われる危険もある。
Lさん したがって、ときおり霊的なリフレッシュをして潜在する心理を満足させておくことが望ましいようである。

コマーシャル

契山館 ホームページ


霊的世界への探求
霊をさぐる
たましいの帰り道

契山館 本部
お問い合わせはこちらへ

広報部 0279-55-0440
(夜6〜9時 受付)

Topページ


AnotherWorld
-- もう一つの世界へ --



管理人 契山館修行会員 Eru
連絡先
anotherworld@aa.tear.jp

掲示板
「修行者たちの戯言」

AnotherWorldへ戻る  ページ上に戻る