Kさん


霊的アドバイス

★身体のあちこちに低い幽気が付着している。これは、どこかで未発達霊魂に接触したためと思われる。しかしながら、その後、付いて来るというような事はなかったのであろう。今は側に未発達霊魂が寄っているということはない。

★幽体のあちこちにオーラを発しない部分がある。そのために、守護霊、指導霊の視覚に入りにくい状態になっている。
 これは、おそらく、幽気の流れに滞りがあるためではないかと推測される。

★守護霊からはあまりよく見えなくても、補助霊からは何とか視覚に入るらしい。ところが、時々、未発達霊魂の視覚にも入るようで、ともすると、補助霊が近寄れない瞬間もある。

 現状では、しつこく寄ってくる霊魂はいないものの、将来的にはエクトプラズムが漏れたりすると、狙われる危険もある。
 内気の流動が滞りがちのようで、幽体と肉体の接着もあまり強くはないし、内臓に霊的な活力があまり入っていない。

☆対策
ア (霊術の種類のため省略)
イ (霊術の種類のため省略)
ウ (霊術の種類のため省略)
エ (霊術の種類のため省略)
オ (霊術の種類のため省略)

  内気は現状では漏れていない。しかし、漏れると困るという意味で、(霊術の種類のため省略)を行なうのもよい。