他界後プラン


死を意識しづらい時代・・いつから人は霊魂や死後のことを真剣に思わなくなったのでしょうね。生まれたばかりの子供の大学資金のことまで心配して準備したり、何十年先の老後設計はぬかりなかったりするのに、なぜその一歩先の死んだ後というところでぽろりと思考が途絶えてしまうのだろう。

確かに日々の生活に追われっぱなしで放置してますよね。怖いものは見たくないっていうのもありますよね。考えてもわからないというあきらめも、なんとかなるという楽観も。でもそれは間違ってます〜〜〜〜!(と思い切ってきっぱり否定したいです。)

子供の将来のことや、自分の老後のことなどもプランして、同時に自分の他界後の人生もプランすればいいんです。その中でも一番重要なのは他界後の人生プランです。それが一番、将来に影響が大きいと思うからです。

人類は今まであらゆる自然の法則を都合のいいようにコントロールしてきたように思っているかもしれません。でも霊的法則は人間には決して変えることはできません。ただ、従うのみです。

駆け出しの霊魂学徒が書くことなので解釈も間違いだらけだとは思いますが、霊的法則はある一面、結果主義のように感じることがあります。地上での行いがどのようであったに関わらず、死んだときの自分の「幽体」と呼ばれる体の健康状態のみでその先の生活環境が決まっていくと、契山館関連サイトのいろんなところに書かれていると理解しているからです。

「なぜかわかんないけど幽体は傷だらけで不健康なんですけど、悪気はなかったんだし、頑張って生きたんだからなんとかしてください・・」と言われても、そうしてあげたくてもできないようになっているようです。それができるなら、こういったサイトを通して人々に語りかける必要もないと思います。

人には死後の現実を学ぶ責任があると思います。そしてより霊的に進歩できるような環境に死んで行くための準備を地上にいる時からしておくことが必要です(霊的トレーニングです)。でもそれもこれも全て、人に求める気持ちがないとどうにもなりません。信じるのはそれぞれの自由、これも大切なルールです。

縁が会ってこのサイトに出会った方々、ようこそ! 色々と大変な毎日だと思いますが、できるだけ先延ばしにせずに、ぜひ今日から少しずつでも「霊をさぐる」タイムを作って頂きたいです。そして必ず訪れる死後のことを知り、そのことが今の生活を変えていくことになればどんなに素晴らしいことかと思います。

死後のこと、霊魂のことは死んでからだけの問題ではなく、今現在の生活にも深く関わっていることです。


この掲示板は「霊を信じるあなたの感想を待っています」なので、待っています!

・・・・たまのこしさんはもうちょっと文章をまとめるように努力してください・・・
・・・・はい。・・・・