会員証


 昨日などは、フと気付いたら春の真っただ中にいた、というような天候でしたが、今日は朝からズット雨でした。その雨も、今はあがったようです。

 先日、会報とともに新しい会員証が届きました。わたしとしては、これが5枚目の会員証です。入会したのも、チョウド年度替わりの頃でしたので、会員として丸4年過ごしたことになります。
 大学でいえば卒業の年ですが、霊魂学の方は、卒業の「そ」の字も見えてきません。ガムシャラにイケイケの日々を送ってた入会当初とは異なり、今は少し冷静になった分だけ難しさもより明確に見えて来た感じでしょうか。
 一方で、マレに感じられる喜びは、4年前とは比較にならないほど大きい、と言えるかも知れません。

 最近読んでいた師のご著書に、「人間の心は必ず変わるものだ」という一節が有って、「まったく、その通りだよなぁ」と実感を込めてうなずいてしまいました。
 この道に出会い、この道を進み、この道で間違いないしこの道以外には無い、と確信し実感しているつもりでも、足が前に出ないこともある、という経験もしました。
 わたしとしては、2歩進んで3歩戻るというようなことを繰り返しつつも、この道から逸れることだけは無いだろうという程度に、自分自身を信じていますが、他方で、「人間として豊かに生きるということ」が、また別の問題として、最近自分の中に持ち上がってきています。

 「みんな悩んで大きくなった。」 わたしの場合、ウェストだけは確実に増えているようですが、あれこれ試行錯誤を続けて、来年新しい会員証が届く頃には、多少なりとも高い視点でものが見えるようになると良いなぁと思っています。

 ・あらたまの道よ どれよと悩みつつ